sekai no owariに学ぶ遠回りの成功

私が邦楽でイチバン好きなバンドは

sekai no owariなんですよね。

そうです。ピエロがいるバンドです(笑)

ライブにも頻繁に行ってました。

次のドームツアーも行く予定でしたが中止になってしまい残念です。

そんなsekai no owari ですがデビュー前に自分たちでライブハウスを作って

共同生活していたのは有名な話ですね。

だいたいのバンドは結成したら地道にライブハウスでLIVEするのが普通ですが

ライブハウスを自分たちで作っちゃうってなかなかない発想ですよね。

思いついてもやらないでしょうし。

そもそもデビュー目指すのに自分たちでライブハウス作る必要性感じませんよね。

しかし、彼らはそのライブハウスから羽ばたきました。

今や海外でもコンサートを行う売れっ子アーティストです。

もちろんライブハウスを作ったのが彼らの成功要因だったとは言う気はありません。

ただ、皆と同じことをしていても成功しないということだけはVo.の

fukaseさんは知っていたのでしょう。

どうしても何かを始めようとするときに私たちは王道に

走りがちです。

でも、遠回りに見える方法でも意外に拾えるものは

多いのです。

sekai no owariもライブハウスを作っていた時代のエピソードを

TVで面白おかしく話しています。

これは“ライブハウスを作る”という遠回りがなければ話せません。

皆さん、自分が経験したことのないことや他人からも聞いたことのない話は

思わず耳をかたむけてしまいすよね。

もちろん曲の素晴らしさが第一ですが、

下積み時代のエピソードも聞かせてほしくてTV局は彼らに出演オファーを出していたのではないでしょうか。

現在は何かを始めようと思えばすぐにネットでやり方や

王道をさがせます。

しかし、道を外れたやり方に

あるいは自分がこうした方がいいと思うやり方に

意外と面白い過程と結果が待っているのではないでしょうか。

本を読むのが苦手、時間がない

どうも!

今日から梅雨入りで大雨の心配もあるようなので

皆さんくれぐれも気を付けてください。

雨が続くようだとあまり外に出ず時間をもてあますことも

多いと思います。

私なんかは引きこもると気分が落ち込むので

そういう時は本でも読みながら気を紛らわすことが多いですね。

特にビジネス書などは気分的にも前向きになれる言葉が多いので

落ち込んだ時は前向きになるよう積極的に読んでいます。

でも、自分の奥さんなんかは本読むと眠くなるタイプの人なんですよね(笑)

そういう人けっこういるのかなぁと思います。

文字読むのに集中力続かない・・・。みたいな。

そういう方のためにオリラジの中田さんのYOUTUBEとか

助かりますよね。

内容をわかりやすくまとめてくれてる!

音声だけで楽しめて寝ながら聴けますし。

最近は通勤中もスマフォで動画観てる人なんて当たり前に

見かけますよね。

しかもAMAZONからaudibleなんて便利なサブスクまで登場してますし。

本をまるまる一冊読んでくれちゃう時代になったのかよ!

って感じです。

ちなみにaudible今なら一冊無料で読める!(聴ける!)

オリラジの中田さんが紹介してたFACT FULNESSもありますよ。

本読むの苦手!とか時間ないよ!

みたいな人にはこれから流行りそうなサービスですよね。

電子書籍だけでもなかなか衝撃でしたが

これから本の内容をどんな風に入手するか

多様な時代になっていきそうです。

正直不動産

今日は漫画の紹介です!

この国の不動産業界のリアルを描いた「正直不動産」!

<

主人公は口八丁で優秀な成績を収める不動産営業マン。

センミツ(1000のうち3つしかホントのことを言わない)と言われる不動産屋がいかに巧い言い回しで皆さんをダマしているか・・・。

そんな彼が祟りにより嘘がつけなくなってしまいます。

これから土地の売却を考えているひと、土地を買おうと考えている人、部屋を借りようと思っているひと・・・。

不動産には必ず法律が絡みなんとなくとっつきにくいと感じてしまう・・・。

でも、この漫画はその法律のことを丁寧に解説してくれています!

悪徳不動産屋にダマされたくない!という方はぜひ読んでみてください!!!

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

人生におけるお金の攻略本!

今回紹介したい本はこれ!橘玲(たちばな あきら)さんが書いた「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方~知的人生設計のすすめ~」です!

うさんくさそうなタイトルと思うことなかれ!

皆さん「社長」という言葉を聞けば「お金持ち」というイメージがすぐに浮かびますよね?

その社長がお金持ちである理由がこの本には非常にわかりやすく書いてあるのです!

しかも!・・・だれでも出来そうな簡単な方法で(笑)

もちろん合法です。

完全に人生の裏ワザやん・・・。

そして人生は行動することで拓けてくるのだと前向きになれる本でもあります。

じつは世の中にはたくさんの黄金の羽根が舞っているのです。

この本には黄金の羽根が落ちてくる場所が具体的に書かれています。

独立を考えている若い方は一読してください!

苦しかったときの話をしようか~ビジネスマンの父が我が子のために書きためた 「働くことの本質」

令和の就活生のマスターピース!

今日ご紹介したい本はこちら!

森岡 毅さんが書いた「苦しかったときの話をしようか」です。

経営危機にあったUSJを革新的なアイデアでV字回復へ導いた男が「やりたいことがわからない」という自分の娘にあてて書いた本です。

この本を手に取った時は「成功したおっさんの説教くさいことの書いてあるビジネス書だろ」

くらいのことしか思っていなかった私ですが

読んでみるとそれまでは漫然と考えてもいなかったこの世界の仕組みや

働く私たちに勇気の湧いてくる言葉や事例が所々にちりばめられており

センスのあるジョークや終盤には父から娘への熱いメッセージにこみ上げてくるものがあります。

思わずホロリとさせられ、あっという間に読み終えてしまう本です。

そしてなにより、これから就職活動控える学生にぜひ読んでほしい一冊でもあります!

特に私が印象に残った内容をあげると・・・

・「資本主義社会」とは無知であることと愚かであることに罰金を科す社会である!

2章 学校では教えてくれない世界の秘密

・どの業界のどの企業に就職するかで年収は決まる!

2章 学校では教えてくれない世界の秘密

・面接で緊張しなくなる魔法

4章 自分をマーケティングせよ!

特に4章の自分をマーケティングするというのはこれから就活を

始める方には自己分析を行うにあたり非常に参考になります!

私も新卒で就活するときにこの本があれば・・・。

と思うほど就活に悩む大学生にはぜひ一読していただきたい本です!