どうも!本を読むペースが格段にあがってきたショウヘイです!

ライティングに関する本を読みひたすらアウトプットを繰り返しております。

Amazonの Prime会員で読める本はできるだけ読むようにしています。

そして今回!ずっと興味があって読みたかった本がこちら!

メンタリストDaiGoさんの人を操る禁断の文章術!

皆さんDaiGoさんの実力はテレビでご存知ですよね?

もうこのタイトルからして自分はDaiGoさんのメンタリズムにハマっているのでは

ないかとも思いましたが・・・。

活かせる力はメンタリズムでもなんでも使ったれ!

という気持ちで読みました(笑)

きれいに書かないという文章術

私が衝撃をうけたのが第2章のメンタリズム文章術。

なんとなく人に読んでもらおうとするときれいに書かなければいけないと

思いがちです。

DaiGoさんもそう思っていたそうです。

しかし!人に読まれる文章は小綺麗であってはならないとこの本で詳しく解説されています。

衝撃ですよね!

アウトプットせずにはいられない文章術

この本にはわれわれの固定概念をくつがえすことが多数書かれています。

この本を読むと試さずにはいられない文章術がたくさんです!

また自分の文書と向き合いたくなります。

本を読んでるヒマなんかないよ!というかたは

Audibleで最初の一冊は無料で聴くことができます。

初月で解約すれば料金かかりません!

ぜひ!一読してみてください!

投稿者: ショウヘイ

リーマンショックの時に就職活動を経験。 新卒で入った歯科ディーラーの会社を8ヶ月で退職し 土地家屋調査士事務所に勤務。 勤務をしながら資格の勉強を続け2018年に土地家屋調査士の資格を取得。 現在はWEBライターとして活動中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です