どうも!

いま!日本でイチバン熱いマンガは「鬼滅の刃」ですね。

わたしはミーハーなのでamazon primeのビデオで

一気観してハマりました(笑)

その「鬼滅の刃」より先にハマっていたマンガがありまして・・・。

それが現在、週刊少年ジャンプで連載中の

Dr.stone(ドクターストーン)!

このマンガですね!

いきなり人類全員が石化して文明が滅んでしまうという

トンデモ展開!

主人公の千空(せんくう)は3700年の時を越えて

石化からとけて自らの持つ科学の知識で人類の文明復興を目指します。

このマンガのどこがオモシロいかというとですね!

  • 現在で使われている家電などの仕組みを分かりやすく解説してくれている!
  • メンタリスト、航海士と様々なスペシャリストが登場し活躍の仕方がカッコイイ!
  • あきらめない熱い心を思い出させてくれる!

とくに3つ目のあきらめない展開は少年マンガによくある展開ですね(笑)

でもですね!

いちど滅んだ文明を0から復興させるという途方もない

ことをやっているわけですよ(笑)

そりゃもう作中でも地道な作業繰り返してるわけです(汗)

でも、なんにもモノがない中でスマフォ作ったり

ドローン作ったり文明復興の中で読者をあきさせない展開が続きます。

素晴らしい。いやそのアルキなんとかの知恵じゃない

君のその一歩一歩、問題解決へと楔(くさび)を打ち続ける

揺らがぬ信念がだよ

2巻より

千空が序盤に出会うヒロインから言われるセリフです。

私たちの日常にも様々な問題が出てきますが

結局は地道に1つ1つ解決していくしかありませんよね。

そういう努力をやっていこうと思い出させてくれるマンガです。

アニメにもなっていますので

ぜひぜひみて下さい!

投稿者: ショウヘイ

リーマンショックの時に就職活動を経験。 新卒で入った歯科ディーラーの会社を8ヶ月で退職し 土地家屋調査士事務所に勤務。 勤務をしながら資格の勉強を続け2018年に土地家屋調査士の資格を取得。 現在はWEBライターとして活動中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です